グッズ選び

復職、どんなグッズを用意する? 2

次点で復職に必要と思われるもの4選

前記事1の続きです

1.ナースシューズ・・・クッション性など自分にとっての快適さ優先

職場支給ではなく、ナースシューズを自分で用意できる場合は、こだわったほうがいいです!すこしでも疲れを軽減してくれるものをえらびましょう!

ソール・ヒールにクッション性のあるもの、返りのいい屈曲ソール、指先ゆったり、でも甲をしっかりホールドしてくれるもの、ストレッチャーからベッドへの移動などでも使いやすい脱ぎ履きしやすいもの、通気性のあるもの。

昔のナースサンダルとは程遠い、ずっと履きやすいスニーカータイプが多数あります。復職した病棟はスニーカータイプでしたが、クリニックではスニーカーっぽいけどかかとはベルトのサボタイプの人が多いです。

全面メッシュよりは、つま先と甲のあたりは液体とか物が落ちてきたり、ストッパーをはずしてベッドを動かしたりですぐ汚れるので、合皮が覆ってるほうがいいように思いました。

まぁそれにしても、ナースシューズは幅サイズが3Eとか4Eなどもあり、大きいです。若い人は背も高いから靴も大きいとなるのでしょうか。いつも履いてる靴のサイズでたのむとカパカパで、脱げそうになるので妙に足に力が入ったり。通販だと実物で履き比べができないので、なかなか悩ましい。返品交換もめんどくさい。

ところが、通販アンファミエでは実店舗もあるということで、行ける範囲であれば、行って履き比べできるほうが確かですね。全国で8店舗だそうです。

アンファミエ実店舗

ベルト・・・細めのゴムベルトが便利

職場の白衣がワンピースタイプなら不要ですが、パンツスタイルの場合。、白衣のパンツは、やや大きくベルトが必要でした。ベルト通しが細いので、2.5cm幅の細めの白のゴムベルトを通販(セシール)で購入。バックルなしタイプなので、トイレも着脱簡単です。

時計・・・主流はナースウォッチ 性能のいいものが欲しい

腕時計は、好きなんですけど、もう病棟では感染対策上、使用不可なのです。もれなく感染対策ナースにご指摘を受けます。

今は、クリップ式やカラビナなどでポケットにつけられるナースウオッチが主流で、それをナースリーやアンファミエ(通販)で購入。

かわいいし、機能的にもいいんですが、結構、買って1~2か月で遅れてきたり、止まったり。電池交換しても、修理に出しても、一時的によくなるだけで・・。個体差なのか??なんで2個も別々の買ってもはずれなの??安い分、ムーブメントに難あり感が。正確でない信用ならない時計は余分なストレスなのでね、考え物です。1年は耐えきりましたが。

歩いててもぷらんぷらんして落ち着かないのもいまひとつ・・。キーホルダータイプやクリップタイプより、カラビナタイプのほうがぷらんぷらんはましかと思いました。

汚れる可能性もあるし、あまり高いものも買う気がしない、かわいくなくても、最低限信用できる時計がほしいとなると、カシオあたりのリーズナブルな腕時計をカラビナやリールでぶらさげて対応、もありかなと思います。

電卓・タイマー・・・一体型は好みによるか?

便利だけど、長い(12㎝×4㎝)のでけっこうかさばる。胸ポケットにいれると患者さんの移乗などの際、じゃまなので胸ポケには何も入れません。腰ポケットに入れるとかがむときじゃまになる。結局ポシェット行きですね。私は分けてもよかったかなと思いました。

 

次、有ったら助かるものに続きます。