新職場にたどり着くまで

ブランクナース、転職エージェントに登録してみた2 信用できるエージェント

前記事つづきです。

では、その信用できる看護師転職エージェントはどこ?

運営会社 厚生労働大臣認可・有料職業紹介事業許可番号 プライバシーマーク取得番号

 

職業紹介優良事業者番号 公開求人数

 

マイナビ看護師 マイナビ 13-ユ-080554 10821880(07) 1802007(02) 34009
ナースではたらこ ディップ 13-ユ-303788 1086006910 1702019(02) 11321
医療ワーカー TS工建 27-ユ-300349 20002060 1801004(02) 60105

非公開25244

2019.10月時点で3つを満たしている転職エージェント全国対応3つをあげてみました。

以前、職業紹介優良事業者認定を受けていたけれど、更新はしていないというのも2つみつけました。

運営会社 有料職業紹介事業許可番号 プライバシーマーク取得番号 公開求人数
看護のお仕事 レバレジーズメディケア 13-ユ-309623 10822633(03) 120000(非公開含む?)
看護roo! クイック 27-ユ-020100 17001920 33178

3年で更新ですが、なぜ更新していないのか、サイトに聞いてみたところ、

看護のお仕事は、以前、レバレジーズ社にて認定を受けていたそうです。2018年度、グループ会社内で事業再編を行っており、現在の運営会社レバレジーズメディケアでは事業開始の年度が浅く、現時点では認定対象に該当しないから、だそうです。

看護roo!では、一度取得してみたが、更新の必要性を検討し、その後は継続しないとの判断になったという旨のお返事でした。個人的には、3年前の時の対応もよかったし、サイトも好きなので、残念な気もしますが・・・。

それぞれにこだわりのあるサイト運営なので、比較検討することをおすすめします。

3つくらい登録して、担当者との相性を見ていく。

看護師転職エージェントに登録前・自分の基準を明確に

登録前にまず、自分の希望・優先順位を明確にしておくことが必要だと思いました。

登録すると、すぐさま連絡がきて、向こうペースに乗せられそうになりますので、転職を舵取りできるよう、自分を知っておくほうがいいと思いました。

また、実際復職してみて、事前に詰めておく方がいいと思ったのは下記です。

自分についての理解

・自分の能力・体力、仕事のペース(テキパキ早い、同時並行も得意か、じっくり、チームかチームなら何人規模か、ひとりマイペースで進めたいかなど)

・経験を生かす科か新たな分野にするか、複数科でもいいのか、単科がいいのか。ルーチン的なほうがいいのか、その逆か。

・どの程度のプレッシャー・責任まで耐えられるか(忙しくても重症度・緊急度は低い方がいいなのか(クリニック・健診的)、じっくりゆっくりだけどいざというときは判断の重さがあるのでも耐えられるか(一人で多数を見る介護施設・訪問看護などの場面)、様々な予定などを患者さんの状況に応じて繰り回す手配などが頻繁に必要な部署でも大丈夫か(病棟的)。

・どの程度の時間・気力・労力を仕事に費やしてもいいのか、生活と人生を見通して。

希望の優先順位は、

・給料面(基本給はどれくらい、各種手当どれくらい)なのか、

・時間の融通、週の休日の日数・土日祝や夏季休暇・冬期休暇は休めるのか・休憩時間・残業時間・時間外委員会活動などの有無、一日のタイムスケジュール、

・人間関係・・・お局・派閥の有無、医師・コメディカルなどとのコミュニケーションは良好か対立はあるのか、くせものが要職についていないか

・教育体制・プリセプターがつくか、しっかりしたマニュアルが文書で有るかどうか(あれば事前に読めるので、現場で人に聞かなきゃならない時間を減らすことができる。忙しい現場では度々人に聞かなきゃならないのも心理的ストレスなので重要と思う)、新人同様に日々レポートをださなきゃいけないか、

・病院・看護部の理念に共感できるか、看護部長・師長の人柄は?

・電子カルテかなども。十数年まえとは変わっていますよ~。

・福利厚生(託児所の有無・利用時間・費用、社会保険完備か)

・病院の立地・評判

登録時のおまけ・転職ガイドブック

3年前と2年前、私が登録したのはマイナビ看護師、看護roo!、医療ワーカーでした。

その当時の担当者の印象では看護roo!が一番対応がよかった印象ですかね。とてもスマートでした。転職ガイドブックも頂き、これがとても役立ちました。その手のガイドブックはマイナビや、ナースセンターからもいただきましたが、看護rooのが詳しかったですね。

ナースセンター「はたさぽ」ガイドブック

 

看護roo!ガイドブック看護roo!転職ガイドブック

 

看護roo!転職ガイドブック目次2

 

ただ、キャリアカウンセリングで強みを引き出し・・みたいなことまでやってたか?というとはてなです。3社とも。看護師用じゃないエージェントならそこまでするものなのかな?今は看護師用のところでもするのか?!

当時は経歴・希望をヒアリング、求人紹介があって、面接調整があって面接でしたけどね。

結局、1件目のときは、あれこれやりとりしたもののこれ!という求人に出会えず、自分で調べ・手配して見学に行った流れでそのまま決まったので、エージェント経由では転職してないんです。

2件目は決め打ちでここの求人はまだありますか?という関わりだったので、かなりショートカットだったですね。エージェントの方には面接の手配をしていただきました。また、転職が決まって働き始めるまでの諸調整をしていただきました。この時は医療ワーカーでしたね。感じの良い方でした。

転職してから今でも、転職エージェントメールは定期的に届きますね。

まとめ

転職エージェントに登録する前に

1.信用できるエージェントか3点で確認する

2.自分の現状と希望を明確化しておく

以上をもってエージェントとかかわり、2.を満たしてくれるかどうか相性を見ていく

という流れになると思います。

少しでも参考になれば幸いです!