40代女子

大腸カメラ 腸管洗浄剤(下剤)2Lなんて飲みたくない~!な時は

こんばんは

つい先日、一念発起で、久々に(4年半くらい?)大腸内視鏡検査を受けてきました。

気が重いけれど、家系的に心配もあり、えいやっと予約しました。

なにがつらいって、あの大量の腸管洗浄剤を飲んでお腹を空っぽにする過程、ですよね。

検査当日の朝、1時間半で2L、種類によっては水1Lも加えて3Lを2時間弱で飲まねばならない。(きれいになったら全量でなくても、そこでやめられますよ!)

ふだんから、あまり水分をとらない人にとってはとても苦痛だと思います。

今回は1Lくらいしか飲まないぞと決め、ちょっと工夫をして約1100mlくらいでお腹をきれいにすっからかんにして臨むことができたので、ほんの一例としてご紹介します。

大腸内視鏡を受ける準備

準備の目標は、腸管洗浄液の量を飲み切ることというより、腸管をきれいにすること(目安:トイレでの排液がほぼ薄い黄色かほぼ無色透明で細かいカス様のものがないこと)、です。じゃないと便が残っていると、それをよけながら腸内を観察することになり、見落としがでるかもしれません。また、カメラで吸引しながら観察すると検査時間も長くなり、体にも負担になります。準備は基本、食事制限と下剤の二本立てとなります。

うちの医院での準備

前々日:食事に制限がかかる(食物繊維の多い野菜、脂肪の多い肉類、乳製品、キノコ・海藻類、そば、イチゴジャム、イチゴ、キウイ、ごまなどをさける)

前日:食事制限(消化のいいもの・・白かゆ、素うどん、食パン、じゃがいも煮たもの、ながいも、プリン、皮むきリンゴ、バナナ、あめ、もしくは検査食をたべる)

下剤を飲む・・・夜8時マグコロールP50gを水400mlで飲む

当日:朝絶食、9時来院した時点の排便回数により腸管洗浄剤ムーベン(2L:ポカリ風味)かモビプレップ(2L:梅風味と水1L)かマグコロールP(ラムネ菓子風味:1.8L)をのむ。在宅で飲んでくる場合は11時半に来院。

全量飲んでもきれいにならない場合は、高圧浣腸(1L)×数回(観察可能の状態に達するまで)

のような流れですが、

今回受けた病院では

3日前:繊維質の多いもの、消化の悪いものは避ける

2日前:消化の良いものを食べる。

例:トースト(ハチミツ、リンゴジャム)、うどん(煮込み、月見、卵とじ、)おかゆ(白かゆ、たまごかゆ)、かにぞうすい、魚の煮つけ(カレイ・赤魚)、はんぺんの卵とじ、おろし煮魚、鶏肉のみそつけ焼き、茶わん蒸し、卵豆腐、豆腐のあんかけ、冷ややっこ、柔らかく煮た野菜、リンゴ、桃、バナナ・缶詰)

前日:前日の例の、消化の良いものを食べる、もしくは検査食(3食タイプか2食タイプ)を食べる。夜9時までに食べ、以降は絶食。

夜9時にマグコロールP50gを水200mlに溶かして飲む。

午後10時にラキソベロン10mlをコップ1杯以上に溶かして飲む。

当日:絶食・朝7時にガスコン・モサプリドクエン酸を内服

その後、ニフレックを1L 1時間以内で飲む。混濁のない便がでれば、OK。だめならさらに500ml飲む。それでも不十分な時500ml追加。

というパターンでした。

準備は病院によって微妙に違い、下剤も錠剤を水200mlで5錠飲み、15分ごとに繰り返し、排液がきれいになるまで繰り返すタイプのもの(ビジクリア)を使うところもあるようです。粒が(16×8×6.5mm)と大きく、飲みにくいらしいですけど。

1Lできれいになるよう持っていくには?

要は、腸の便内容になるものの質・量を減らせば、普通よりやや少なめ洗浄剤量でもきれいになる、ということですね。

普段1~3日に1回の排便パターン(緊張する場面が続くとピタッと止まるの~)なので、たまに酸化マグネシウム330㎎1錠を飲んだりしていたのですが、今回は1週間前から内服調整して毎日排便があるようにしていました。患者さんで、時々少数ですが2日前から絶食してたというひとがいたんですが、その割になかなかきれいにならなかったりっていう人もいたのでね。今回は自分で実験です。

そして2日前から上記の消化の良いものを、3食とも普段の6~7割程度の量でとり、前日は朝はおにぎり1ことバナナ1/2本、あとは検査食(昼夕の2食タイプ)のみにしました。まぁ、普通に仕事してるとお腹がすくこと空くこと!!肉体派の力仕事の男の人だとかなりつらいかも?ちなみに検査食はおいしいし、楽だしおすすめです。費用が掛かる(2食タイプで1200円くらい)のでお勧めしづらいですが、レトルトなのでレンジでチンでいいし、考えないでいいし、おいしいし、いいですよ~。昼は野菜のクリーム煮に、クラッカーを片手ぶんくらいの量。夜は大根のそぼろ煮と鳥雑炊。味付けはしっかりついていて、よく煮込んでるものって感じでした(ダルムスペースデリシア)食べてるときは満足感ありますよ~。お腹すくのは早いけど(なんせ2食で538kcal)、しかたない。

普段そんなに食べてないようで、けっこう食べてるってことなのかしら??(あつかましい?)検査食だけだと3時間もするとお腹が空いて落ち着かなくなってきますね~気力・集中持続時間が低下気味かも~。

大腸カメラ検査日は、検査前後でイベントのない日を選んで予約するのがbetterです

そうこう考えると、検査日の予約も、症状が切迫していなければ、検査日前後でイベントや気の張ることのない日を選べるなら、その方がいいですよ。

余談ですが、この病院は入院施設もあるので、大きいポリープの場合、切除するとなると出血リスクを考え、入院となるんですね。ですので、当日入院可能かどうか問診で聞かれるんです。入院不可を選択した場合は、当日は腸内を見るだけでポリープ切除をせず、後日、予約を取り直して入院前提で再度大腸カメラを受けることになります。

一度で全部済ませたいなら、数日入院でも可能な日にちを予約したほうがいいですね、周囲に調整をしたうえで。

クリニックタイプで無床のところでは、大きいポリープの場合、その日は切除せず、入院施設のある所を紹介されると思います。小さいポリープでも、出血の可能性があるので3~7日間は暴飲暴食を避ける、お酒、腹圧のかかる運動・仕事を避ける、出張・旅行を避ける(出血時すぐ受診できるよう)などの指導が入ります。

さて、本題に戻り、

前日の下剤は夜9時10時に指示通りにのみ(濃いかと思ったマグPがラムネを溶かしたものみたいにおいしく感じた。無味っぽいラキソベロンのほうが飲みづらかったのはなぜ??)、お腹でもたれる感が強く、横になると気持ち悪くなりそうでしたので、ちょっと長めに起きてすごし、飲んで6時間後と9時間後くらいに2回反応あり。もっと寝られないかと思いきや意外と回数は少なかったですね。患者さんによっては夜中に何度もトイレ通いという方もいたので、個人差大きいですね。

当日、家で下剤を飲んでいくパターンでしたので、出発時間も考慮し、出発時刻の1時間弱前には仕上がる様、事前に冷やしてあった水で溶かし、指定時間より早めでしたが6時20分くらいからニフレックを飲み始めました。味は、マグPのほうがよかったな。(洗浄力はムーベンのほうがいい。モビプレップならもっといい)

飲んで40分くらいで反応便あり、そこから8時過ぎまでまぁ12~13回くらい、行ったかな。子供の朝の支度手つだいながら、トイレに通う~。予定通り仕上がり、ニフレック1000mlくらいで到達、念のため「追い下剤」で100ml足して終了しました。

自転車移動で30分かかるので、途中でもしものことがあっては!!と着替えも準備し、早めに出発。8時にはほぼ仕上がっていたので、途中で便意を催すこともなく到着できました。あとは検査で寝るだけ~とばかり、やれることはすべてやった感が。予約通り検査センターに入ってから検査開始まで2時間待ち、くたびれて検査ではよく眠れました。(鎮静剤・鎮痛剤を使用。これも私は効きやすいみたいです)無事何事もなく、検査終了しました。

まとめ

腸管洗浄剤1Lで排液がきれいになるように持っていくには、当日洗い流す便の量を減らすために

・検査より1週間前から毎日排便があるようにしておくこと

・2~3日前から残りやすい繊維質のものを避け、消化の良いもの(前述)を、量も通常の6~7割で摂取

・前日には検査食を食べる。

をお伝えしました。

しかし、これは比較的若く(高齢者と言われる年代より)、それほど便秘がちでもなく、健康だから、スムーズでしたが、高齢で便秘がちなどになると、なかなか難しいかもしれません。全量飲んでもきれいにならず、高圧浣腸数回~まれに10回近くというひとも、ままいますし。力仕事で食事の量が減るのは仕事に支障があるというかたも3日前から減らすというのも難しいかな。その場合はがんばって2L飲んでもらう、きれいにならないと高圧浣腸をがんばってもらう、になりますね・・。

以上、参考になれば幸いです。